男性だけの宴会を必ず盛り上げてくれるピンクコンパニオンという存在

最低限のルールを知る

ピンクコンパニオンが来る宴会は男性にとって確実に楽しむことが出来る場所です。気心の知れた友人が周りにいて、美味しい料理を食べて、お酒も入って、そこにエッチなサービスをしてくれる女性がいるなんて最高のシチュエーションでしょう。テンションも上がるはずです。ですが、その状況が思わぬ事態を生んでしまうことがあります。
男性の中にはピンクコンパニオンとの宴会が楽しいあまりにハメを外し過ぎる方もいます。お酒も入っていることから歯止めが利かなくなるんです。そして、いくら過激なサービスが売りのピンクコンパニオンに対して越えてはいけないラインを越えてしまうことになるんです。そうなれば、大きなトラブルに発展して宴会が台無しになる可能性もあります。そうならないためにも男性はどれだけ酔っぱらってテンションが上がったとしても絶対に越えてはいけないラインを頭に叩き込んでおく必要があるんです。
そのラインとはピンクコンパニオンは風俗嬢ではないということです。確かにピンクコンパニオンはかなりの過激なサービスを提供してくれます。ですが、それは宴会を盛り上げるためです。風俗のように男性の性欲を満たすものではありません。ですから、ピンクコンパニオンに対して射精をさせるようなサービスを強要することは絶対にしてはいけません。下半身を露出するなどをしてしまうと、その時点でピンクコンパニオンの利用が終了になる可能性だってあるんです。それを十分に理解しておく必要があるでしょう。
ピンクコンパニオンの宴会を台無しにしないためにも最低限のルールを知ってくことは大事です。